So-net無料ブログ作成

2012.10.06 月山(後編) [山形県 月山]

月山(1,984m)の後編です。

モックラ坂を過ぎて少し行くと登山道が木道に変わります。 そこから少し先に進むと山頂は目の前です。
この頃になって、周囲は明るくなってきましたが、上空には雲が立ち込めているので、
写真を撮るには、まだちょっと厳しかったです。 (↓中央)
  
→480×360                                  →480×640(山頂直下6:13頃)    →360×480

【AM6:20】 山頂(月山神社本宮)到着

山頂は、まだ誰も居ませんでした。 強烈な風[台風]が吹きつけていて、かなり寒いです。[ふらふら]
山小屋の影で休憩することにしましたが、風が強すぎてどこに居ても風が巻き込んできます。

気温は、腕時計の表示で6.9℃ですが、体感温度はそれ以下でしょうね。 さすが、東北の山です。
長袖を重ね着して、フリース+雨具を着込んでもまだ物足りない感じ。
カイロとか持ってくればよかったです~。[もうやだ~(悲しい顔)] 

下の写真は、山頂付近方から到着後すぐに撮ったものです。
休憩に入ったとたん、周囲は真っ白なガスで覆われてしまいました。視界は100mも無かったです。

あまりの寒さに、山頂付近ではこれくらいの写真を撮るのが精一杯です。
後は、こごえる手でSNSなどに画像UP。メールも少々。
*後で気づいたのですが、SNSは状態が安定していないためか結局UPされていませんでした。

そのあと軽くおにぎりとパンを食べて、お茶で流し込む。
魔法瓶に入れてきたお茶は確かに熱いのですが、器に注いで飲んでいるうちに、すぐぬるくなってしまいます。[バッド(下向き矢印)]
  
→360×480                 →640×480                                 →360×480

同じく山頂本宮前より、姥ヶ岳方向。 こちらは結構キツそうなコースに見えます。
斜面の色付きが見事でした。 これで曇っていなければ最高なんでしょうね。[あせあせ(飛び散る汗)]
照度不足でコントラストも低めなので、ぼやけた感じ~。 補正しましたが、ここら辺が限界でしょうか。


【AM8:10】 結局、2時間近く山小屋のそばに居ました。 これ以上冷えないうちに 下山開始です。
と言っても、登山過程で写真を撮らなかったので、その分時間をかけて下る事にしました。
→ 前編~山頂までの写真です。

この時点で、幾分ガスが薄まってきたような・・・。 登山者もちらほら、すれ違うようになって来ました。
登りが比較的緩やかだったため、下山も足に負担は少なそうです。

山頂から歩き始めてすぐのところで着替えていたら、丁度登ってくる人が立ち止まって、ちょっとした
会話になりました。 と、その時またしてもオコジョ登場[exclamation]
今回は鳥海山の時と異なり、登場時間は少なかったです。
話しているその方は、その日目撃したのが2回目だったそうです。
でも、なかなか写真に撮ることは出来ていないと残念がっていました。[バッド(下向き矢印)]

稜線から見下ろす遠くに見える湿原や斜面の色づいた景色は見事でしたが、
相変わらず曇っていて、撮ると、「きっとしょぼいだろうなぁ。」 と、思ったので、それらは眺めるだけ。[目]
ルート脇の紅葉を時々撮りながらゆっくり下山しました。

この紅葉の色づき具合に、曇り空[曇り]は非常に残念でした。
前編の記事でもふれていますが、弥陀ヶ原近くまで降りてきて、たまに日[晴れ]が射すくらいでした。

弥陀ヶ原は観光客でにぎわっています。

【AM11:45】 八合目駐車場着。 ※下山時タイムは超スローペースですので参考になりません。あしからず。
ここも当然観光客が多いです。 バス[バス]も数台止まっていました。
人が居なくなるのを待って、"八合目"の碑を。 付近では菊の花が咲いていました。
  


【PM12:45】 八合目の駐車場出発。
 ここからの道は、全て舗装されているものの、道幅が車1台分くらいしかないところが多いです。 安全運転で。
 カーブも多くて、突然デカイ観光バスが現れたりしますから、緊張しました。

【PM13:35】 鶴岡市街地に入る手前、途中にある日帰り湯 『ゆぽか』に寄りました。
 時間帯が良かったのか、駐車スペースを探す苦労も無くすんなり止められて、施設内も、人の姿はそんなに
 多くない感じです。 浴場内も人はまばらでユッタリ出来ました。
 強烈なジャグジーやサウナルーム(入りませんでしたが)もあって、山の疲れを取るには良いですね。 広いですし。
 ちなみに料金は、入浴だけなら¥400です。 ボディソープ&シャンプーは備え付けでした。

 鶴岡市内で軽く食べてから帰路に着きました。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
オ・マ・ケ。

今回は、アプリ 『山旅ロガー』 を使ってみました。
折角なので、そこからデータを出力して、yahooサービスの「ルートラボ」や「カシミール3D」で活用してみました。
尚、それぞれリンクで別Windowが開きます。

◎ルートラボ(↓左)                     ◎カシミール3Dでマップ(↓右)
 

ルートラボについて
・右下の再生ボタンでルート再生。
・左上の-+でマップの拡縮。 *拡大してポインタが見えなくても、再生時には自動的に画面中央にポインタが
 表示されます
・再生速度は > や >>> で調節できます。

ルートラボのサイトへ *表示されている数値はあくまでも参考値です。
カシミール3Dで作製のマップ

また、アプリ 『山カメラ』 もスマートフォンに入れてあります。
 
→640×360                                      →640×360

方位に多少誤差はあるものの、その際は細かな修正も出来るようです。
サッと取り出して、見えている山名を参考に出来ます。

今回は以上です。 長々とお読み下さり、ありがとうございました。


あしあと(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

あしあと 2

コメント 4

タコ正

06:20山頂だったんですね。早い。
6.9℃は冬。
もうすぐ、新潟県の里山もこんなに寒い日が来ると思うと、せつない。

月山、紅葉が見事でした。
スマホのアプリ、いろいろ活用されて便利そうですね。
スマホ、持ってません。うらまやしい。
by タコ正 (2012-10-14 17:26) 

やす

>タコ正さん。 こんばんは。
 早く着きすぎました。  初めての山で、しかも山頂まで、3時間との情報があったので、
 余裕をみたら、余裕すぎてしまいました。[汗] 仮眠でもすればよかったですね。
 又、昨日は燧ケ岳に登ってきましたが、柴安嵓での11:40現在の気温が、2℃位でした。
 超ー冬ーデスね。[ショック!] しかも風があったので、体感温度はいったい・・・!?

 月山では、お日様に嫌われたようでした。 日が射してくれれば、どんなに綺麗だった事か。
 非常に残念です。 こればかりはどうしようもないですね。
 実は、今までケータイ電話[携帯]すら持っていなかったので、文字打ちがいまだに時間が
 かかってます。 ただ、アプリもそうですし、外でWEBを見れるのは便利ですね。[__るんるん]
 どんどん便利になってきますし、秋冬モデルも高速通信が、あたり前になるでしょうし。
by やす (2012-10-14 18:27) 

ネモフィラ

月山の紅葉 見事ですね。
いつもながらの早い行動 余裕ですね。
燧ケ岳のアップも楽しみにしてますよ。
by ネモフィラ (2012-10-20 19:52) 

やす

>ネモフィラさん。 おはようございます。
 見事でした~[__かわいい] ・・・が、天気がですね~[しょぼ~ん]。    [__曇り]で残念でした[__もうやだ~]。
 もっと、遅い時間が良かったのかとも思ったのですが、
 下ってきてからも曇ったままだったので、この日はついていなかったと言う事で。
 そして、燧はあんな状況でしたから、こちらも日が良くなかったですね。
 まぁ、自然相手ですから仕方ないですが。
 記事は準備中ですが、いつもながら遅れていてすみません。
 久々の山休日は別用で出かけなければならなかったので、
 更新はもう少し待っていて下さいね[汗]
by やす (2012-10-21 05:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。